2013年 3月

陸前高田市を訪問しました。

復旧しつつある広田湾漁港。

DSCN1704

復旧したワカメの加工場。

DSCN1705

復旧した冷蔵施設。

DSCN1706

袖ヶ浦漁港、全景。

左は建設中のアワビの種苗センター。

右の岸壁ではワカメのボイル作業中。

DSCN1728

アワビの種苗センター建設風景。

DSCN1725

DSCN1713 DSCN1712

袖ヶ浦漁港でのワカメのボイル作業風景。

4家族がそれぞれ夫婦で作業を行っている。

DSCN1711

DSCN1709

ボイルしたワカメを冷水で冷やすタンク。

DSCN1715

DSCN1708

ワカメの撹拌機。袖ヶ浦では震災後に撹拌機の導入が進んだ。

撹拌機の導入によって“塩がらみ”作業が大変楽になった。

なお、撹拌機は補助事業の対象外です。

DSCN1716

ワカメの陸揚げ作業を終えた金澤菊男さん。

DSCN1707

金澤氏がワカメを作業小屋に入れているところ。

DSCN1719

撹拌機のなかを覗いているところ。

DSCN1721

撹拌機からワカメを取り出しているところ。

DSCN1722

袖ヶ浦漁港の遠景。

DSCN1723

参考までに、他の漁港で撮影した“塩まぶし”の光景です。

DSCN1682 大量の塩を使用します。DSCN1679 DSCN1680

「モビリア」の仮設住宅、遠景。

DSCN1699

仮設住宅の様子。

DSCN1698

(鈴木)

 

 

高知県窪津漁協を訪問しました。

漁協直営の直売所とレストランです。

DSCN1661 DSCN1660

漁協の看板。

DSCN1657

定置網から帰ってきた漁船。

仲買人の方もいます。

DSCN1666 DSCN1664 DSCN1665

足摺岬の灯台。

DSCN1656

(鈴木)