2013年 6月

6月26日(水)、27日(木)に漁業の担い手調査で東京大学社会科学研究所加瀬教授とともに

千葉県鴨川市漁協を訪問しました。

総務部長の徳山さんから全体の概況等について懇切な説明を受けました。

ここは沖合を流れる黒潮、温暖な気候、嶺岡山系に囲まれた長狭平野、そして、大消費地である

首都圏にも近いという地の利、海の利に恵まれたところです。

漁業はまき網、定置網、一本釣り、刺し網、採貝藻と多様な漁業が営まれています。

左から尾中研究員、加瀬教授、徳山部長。

DSCN1943

漁協の定置の水揚げの現場です(27日午前10時頃)。

DSCN1953

年齢層が若い方々であるのに驚きました。

DSCN1954

DSCN1956

魚種、大きさ等で選別して氷のケースに仕分けします。

大きなアジにびっくり。そのほかサバ、サワラなども見られます。

DSCN1961

活気あふれる魚市場でした。(鈴木)

 

 

 

6月6日(木)、岐阜県東白川村森林組合を訪問しました。

東白川村森林組合は2007年に「公益信託農林中金80周年森林再生基金」(FRONT80)の助成を受けて森林整備を行ったところです。

東白川村森林組合の事務所です。

DSCN1804

森林組合事務所の内部です。

DSCN1809

田口参事から説明をうかがう。

DSCN1806

森林組合の前の木材市場です。

DSCN1810

グラップルによる選木作業(木材を等級別に分類)

DSCN1799 DSCN1803 DSCN1802

間伐して明るくなった生産林と、生態系に配慮し広葉樹を残した河川沿いの保全林です。

DSCN1811

現場で田口参事の説明を聞く室と鈴木。

DSCN1816 ???????????(??)

山に入ります。

DSCN1825 DSCN1826

間伐して明るい森。

DSCN1827 DSCN1830

茶屋の裏の森林がFRONT80で森林整備と路網整備を行った現場です。

DSCN1839

FRONT80????????????????????????

田口参事、ありがとうございました。

DSCN1819

以上